2018年7月21日

モジュールの説明

IFrameモジュールは、自分のサイトのページの中に、他のサイトのページを、あたかも自分のサイトの一部のように取り込むことができるモジュールです。

使い道はいろいろと考えられると思いますが、一例として、商品の配送料金など、不定期に変更が予想されるもので常時管理者がチェックすることが困難なものについて、料金表ページをそのまま取り込んで表示してしまえば、参照先ページのURLが変わらない限り管理者は変更があったかどうかを気にする必要がなくなります。

このような使い方の場合、URLに付加するパラメータなども設定できますので、URLのパラメータを元にデータベースから値を取得するようなページであれば動的な活用も可能です。

なお、例のように明らかに別サイトだとわかる場合には問題ありませんが、やり方によっては他人の製作したコンテンツを自分のもののように見せることも可能なので、著作権を侵害しないように十分に注意しましょう。

        

IFrame

最小化

ここでは例として、ゆうパックの基本料金表を取り込んで表示してみました。