2018年2月25日

Eventsモジュール

一言でいうとスケジュール表ですが、それだけに留まらず、色々な機能があります。

表示形式として、月表示、週表示、一覧表示などがあります。デモでは既定を一覧表示に設定していますが、別の形式を既定にしたり、固定にしたりもできます。

イベントを登録する際にはカテゴリや重要度、開催場所、週や月、年の繰り返し設定などが行えます。特に繰返し設定は定例的なイベントの入力に役立ちます。

登録時にイベントに対して他のユーザによる参加登録を許可できるようになっており、事前登録システムのような使い方が可能です。参加費のPayPal決済も可能となっています。ただ、現行ではPayPalは言語や通貨の設定ができませんので、日本語環境でのPayPal使用は難しいでしょう。

他にも、Emailによる通知(リマインダ等)設定、サイト内に複数のイベントモジュールを配置して、その中で親モジュールを決めることで、イベントの統合をすること等が可能です。

Ver3まではバグが多く使うには難しいモジュールでしたがVer4ではかなり修正されていますのでほぼ問題が解消されています。

        

Eventsモジュール使用例

最小化
1月2018年2月3月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10